糖質が多いとなる病気

インスリンに注意して予防

聴診器

小岩駅周辺には糖尿病の治療が可能な病院が複数あります。糖尿病は膵臓のインスリンが機能低下し血糖値を下げられなくなる事が原因でなる病気です。これは、膵臓が疲労する事で起こります。膵臓の疲労の原因として、血糖値が高くなることによる負担が挙げられます。主に、糖質の高い米やパンなどの炭水化物を大量に摂取する事で血糖値が上がります。ジュースや酒類も糖質が多く含まれるので原因となります。肥満や運動不足による血糖値の上昇が糖尿病の原因になると考えられます。膵臓の疲労状態が長期間続くと糖尿病になるので注意が必要です。日常的にできる糖尿病の予防として挙げられるのがウォーキングなどの軽い運動です。激しい運動では体に負担をかけてしまい、逆効果となる可能性もあるので短時間のウォーキングが効果的であると考えられています。また、インスリンの不足によっても糖尿病になる可能性があります。この場合はインスリンが足りない事で血糖値が高くなってしまいます。この場合は肥満でなくても糖尿病になります。小岩の病院に通院する場合、医師より検査や指導を受けます。糖尿病の治療には食事療法による糖質コントロールや運動療法の他に薬の投与が挙げられます。飲み薬や注射など症状によって異なりますが、薬を飲むだけでは治らないので、必ず食事や運動量など日頃から心がける事が肝心です。入院して治療する方法もあり、この場合は病院から出される食事で血糖値をコントロールできます。通院と同じく、運動療法も並行して行います。通院と入院、両方の治療が可能な施設が小岩駅周辺には多数あります。糖尿病治療を考えている方には小岩周辺の医療機関がオススメです。

健康状態をキープしよう

ドクター

生活習慣病と言われる「2型糖尿病」は、近年急激に患者数を増やしています。少し前までは中高年層の病気というイメージがありましたが、近年では若年層でもリスクが高まっています。病気を避けるため、また症状を改善させるためには、やはり生活習慣を改めるしかありません。まず、非常に重要なのが食事について気にすることです。糖尿病では、血糖値を上げ過ぎないよう意識する必要があります。暴飲暴食は避けてください。またカロリーの摂りすぎも禁物です。常に血糖値が高い状態が続けば、インスリンの働きは徐々に鈍くなってしまいます。まずは自分にどれだけのカロリーが必要なのか調べてみてください。標準体重と身体活動量から求められます。それを意識してバランスの良い食生活に整えていきましょう。また調理法についても、「揚げ物」よりも「蒸し物」の方が効果的です。野菜を積極的に摂取するのもオススメです。小岩で外食をするなら、バランスのとれた家庭料理の定食などをチョイスすると良いでしょう。食事と共に意識したいのが、運動習慣です。運動量が増えれば、その分摂取できるカロリーも増加します。小岩の周辺にはジョギングや散歩に適したエリアも多くありますから、ぜひ活用してみてください。糖尿病を防止するためには、自分自身の努力が重要です。しかしそれと共に、医師によるサポートも欠かせません。小岩周辺に住んでいて、自身の健康状態に不安があるときには、ぜひ小岩の糖尿病専門医を訪ねてみてください。今の自分のリスク、そして生活のアドバイスをもらえることでしょう。

突然のことで慌てないため

病院内

糖尿病と聞くと、中高年以降に多い病気として認識している方も多いことでしょう。しかし実際には、もう少し若い世代の女性にも、他人事ではない病気だと言えます。妊娠と糖尿病の関係について紹介していきます。妊娠中は、お腹の中で赤ちゃんを育てるために、普段とはバランスが異なることも多くあります。身体の中のエネルギー代謝も、バランスが変化しやすい項目の一つです。赤ちゃんにブドウ糖を送り届けるためにインスリンの働きが抑制され、それに伴って血糖値が上昇しやすくなってしまいます。また妊娠中には、食事のバランスが崩れることも多く、注意が必要です。本格的な糖尿病には至らないものの、妊娠中に糖代謝異常が発見された場合は妊娠糖尿病と診断されてしまいます。母体にも胎児にも悪影響を与えてしまう可能性があるので、きちんとした治療を受けることが大切です。小岩での妊娠・出産を検討している場合には、小岩の産婦人科で妊婦健診と一緒に治療を進めていくと良いでしょう。血糖値は、健診の中でも重要なメニューの一つです。診断される前に、食事や運動に気を配ることも大切です。また最初から糖尿病を患っている人が妊娠を希望する場合もあるでしょう。このような場合には、小岩の専門のクリニックできちんとしたケアを受けることが大切です。きちんと血糖コントロールを行うことで、妊娠や出産は充分に可能です。小岩の中でも経験豊富なクリニックで、妊娠を希望していることを相談してみてください。